BETTERDAYZ

ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

プロダクト

MINI、電気自動車モデルをつくる

2018/09/14

持続可能性に重点を置いて、自動車産業はここ数年で電動化へシフトしています。 ベスパからフォルクスワーゲンまで、多くの主要なブランドは、実証済みの車両の電気バージョンを提供しています。 この環境にやさしいフィニッシュラインに向かってレースをする最新の自動車会社はMINIです。MINIは最近、クラシック・ミニ・エレクトリックが、自動車マニアや環境保護者にもアピール出来ていることを明らかにしました。

ニューヨークの自動車ショーの開催前のイベントで明らかにされた、クラシック・ミニ・エレクトリックは、一見してクラシカルな親しみのある姿に見えますが、その中身はまるで別のものです。 印象深い白い屋根とボンネットのストライプは、ミニ・クラッシックそのものを表現しています。 英国のブランドは、ゼロから新しく開発するのではなく、既存の車に電気モーター、バッテリーパック、充電ポートを装備することに決めました。 このアップサイクリングのアプローチは、デザインが環境に配慮したプロセスでモデル化され、ミニの「純粋な電気駆動のための欲望」を実証しています。

今年はクラシック・ミニ・エレクトリックを見ていませんが、同社は2019年にゼロエミッション車を発売する予定です。クラシックミニの60周年に間に合うように、この新しいモデルは「カリスマ」を称え、 個性的なスタイル、そして運転の楽しさ "を提供します。

引用元:mymodernmet.com

英国のブランドであるMINIは、ニューヨーク国際自動車ショー(3月30日〜4月8日、2018年)にて、環境に優しい車であるクラシック・ミニ・エレクトリックを発表しました。

古典的なミニの電気自動車は、明日の都市のモビリティのための画期的なドライブ技術と世界で最も好まれている小型車の歴史的な外観を兼ね備えています。 このユニークな発想の車により、MINIは革新的なゼロ排出技術を採用しながら、一貫したブランドのイメージのキャラクターを維持するというコミットメントを示す明確なシグナルを発信します。

都市のエレクトロニクスモビリティの景観は、カリスマ性、個性的なスタイル、そして運転の楽しさが詰まった新しいモデルが登場するとすぐに利益を得るでしょう。 MINIの電気自動車のコンセプトは、2017年フランクフルトモーターショーで発表され、クラシックミニの60周年を迎える2019年に発表されるブランドとしての最初の全電気自動車の道を開くこととなるでしょう。 完全電気生産車はMINI 3ドアをベースに開発中で、来年MINIのオックスフォード工場で初めて生産されます。

BMWグループ内の持続可能なモビリティのための先駆的な役割を再度想定しています。 2008年には、現在のMINI 3ドアの前身モデルをベースにしたMINI Eを発表しました。日常的な条件下で約600の例が現場で試作され、使用されました。 このトレイルは、2013年以来世界的な成功を収めてきたBMW i3の開発の道を切り開く中心的な役割を果たしました(合計消費電力:13.6〜13.1 kWh)

エレクトロモビリティの新しい時代に向けて、MINIはもう一歩前進しました。 MINI Cooper SE Countryman ALL4プラグインハイブリッドモデル(燃料消費量:2.3〜2.1 l / 100 km、燃料消費量:52〜49 g / kmの合計消費電力:14.0〜13.2 kWh / 100 km) 内燃機関と電気駆動装置の組み合わせは、165kW / 224hpのシステム出力とインテリジェントハイブリッド特有の全輪駆動システムを提供します。 プレミアム・コンパクト・セグメントで可能な5ドア・モデルは、あらゆる地形でドライビング・プレジャーを保証します。 純粋な電気モードで最高125 km / hで運転する能力を保持しながら、車両は強力な加速のために両方のエンジンからその力を引き出します。 MINI Cooper S E Countryman ALL4は、これらの特性を活かして、BMWグループの電化車両の世界市場での成功に大きく貢献しています。

対照的に、ニューヨークで発表された古典的なミニエレクトリックはユニークなままです。 古典的なミニクーパーの遅く、そして慎重に復元された例はこの特別な乗り物の基礎として役立つでしょう。 外観の赤い塗料にはコントラストの白い屋根と特徴的なボンネットストリップが付いています。ブランドのエンブレムと車輪のハブにあるMINI Electricのロゴは黄色です。 電気的な古典は、その視覚的外観と運転特性の両方の点で、ブランドにとって有効的です。 その電気モーターの自発的なパワーは、世界的な人気への元の形で英国の小型車を推進するのを助けました。間違いなくゴーカート感覚の車に新しい次元を提供するでしょう。

この電気自動車は、電動モーター、バッテリーパック、充電口、追加のロゴを装備したクラッシックカーです。

-プロダクト
-