BETTERDAYZ

ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

何だコレ・不思議

驚愕の円盤型キーボードを操るアーティスト

keyboard_brockett_parsons_01

レディー・ガガのリード・キーボード奏者と彼のチームは、294のキーを持つ360°キーボード(Brockettship)を発明しました。

ガガのコンサートでは、リード・キーボード奏者であるブロッケット・パーソンズ氏の演奏に観客の視線が釘づけとなります。

この不思議な楽器は、3つの88鍵キーボードと30鍵のコンロールセクションを複数形式のデジタル入出力で連続して組み合わせることでとても複雑な音色を奏でる事を可能にしています。

また、中に入って演奏するのは独りでも複数人でも可能で、鍵盤の角度や高さも自由に調整できるためとても弾きやすい楽器になっています。

keyboard_brockett_parsons_02

直径1.8mのこの円盤型キーボードは、その革新的なデザインが評価され、2015年のエジソンアワード“エンタメ部門”で金賞を受賞しています。

パーソンズ氏は次のように語っています「白黒キーが交差するキーの大きさは伝統的なピアノと同じで、ほとんどの鍵盤技法に簡単に変換できる。でもそれは、あなたのおばあちゃんのピアノと同じではない」

keyboard_brockett_parsons_03

なぜこの驚くべき楽器を作ったのかと聞かれたとき、彼はこう言いました。「本当に理由なんてないんだ。 確かなのは、これはお金を稼ぐために作られたものではないって事。 僕達は何かクールなことをしたいと感じただけなんだ。」

そうしてミッションは達成されました!

-何だコレ・不思議
-