BETTERDAYZ

ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

アート・デザイン

アルツハイマーの患者が見る世界を再現した写真

s_sad-but-true_01

引用元:DUMAGE

これから紹介するある写真のコレクションは、アルツハイマー病に苦しむ人々が普段の生活の中で見たり感じたりする方法についての新しい視点を提供しています。

写真は慎重に選択されたモデルさん達を使って作業が進められました。

この写真を撮影したのはテキサス州の写真家であるTom Hassy氏、彼は米国では500万人もの人々が苦しんでいるこのアルツハイマー病に社会からの注意を向ける為にこの方法をとったと言います。

アルツハイマーという恐ろしい病気が進行するにつれて、この病を患う多くの人々は、自分達がまだ若かった頃の姿や考え方の世界に戻ってしまい最近の記憶が失われてしまうそうです。

症状のいくつかは、痴呆だったり情緒不安定、コミュニケーションの欠如、疑心暗鬼による様々なトラブルを引き起こします。

写真を見てください、彼らは悲しい立場にありますがそれが真実なのです。

s_sad-but-true_02

自分の若い頃の姿を見せる脳の錯覚なのだろうが、本人としてはどういう感覚なのだろう。
病気で家族との大切な記憶を失い、お互いの気持ちがどんどん乖離していくなんて辛いだろうな。本当に早く確立された治療方法の発見が待たれますね。

s_sad-but-true_03

s_sad-but-true_04

s_sad-but-true_05

s_sad-but-true_06

s_sad-but-true_07

s_sad-but-true_08

s_sad-but-true_09

もの悲しい写真だし真実は残酷・・心に刺さります。

-アート・デザイン
-