ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

BETTERDAYZ

タイムスリップ

アルバートアインシュタインの「神の手紙」は300万ドルでオークションにかけられ、宗教に対する目を見張る姿勢が明らかになりました。

投稿日:2019年1月17日 更新日:

アルバートアインシュタインは、ドイツ生まれの理論物理学者であり、人類の自然と宇宙に対する理解を変えました。 彼は現代物理学の基礎を築き、空間、時間、エネルギー、質量に関する見解を変えました。 彼は相対性理論と彼の質量エネルギー等価式を提案したことで最もよく知られています。 1921年、アインシュタインは「理論物理学への貢献、特に光電効果の法則の発見」でノーベル物理学賞を受賞しました。

引用元:boredpanda.com

しかし、物理学における彼の業績は、人々が興味を持った彼の唯一の貢献ではありませんでした。 最後に、2008年に有名な科学者が宗教について強力な声明を発表した手紙が一般に公開されました。

有名な科学者による宗教に関する見解についての証言は、彼の死のわずか1年前の1954年1月に書かれました。 いわゆる「神の手紙」は、ドイツ系ユダヤ人の哲学者エリック・グートキンドが聖書の教えについて楽観的かつ人間主義的に記した著書『Choose Life: The Biblical Call to Revlt』に対する返答として宛てられたものでした。

この手紙は、アインシュタインの宗教に対する姿勢を定義した数少ない資料の1つになりました。

-タイムスリップ

Copyright© BETTERDAYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.