BETTERDAYZ

ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

アート・デザイン

10年間、世界中を旅して絶景を撮影したカメラマン

私は10年間、息を呑むような場所を撮影しながら世界を旅して過ごしました。
これが私のベストショットです!

good_place_photography_00

引用元:boredpanda.com
image:Pascal Mannaerts

Pascal Mannaerts氏はナショナル ・ ジオグラフィックやロンリープラ ネット等の雑誌に写真が記載されているフリーランスのカメラマンです。

「10年以上にわたり、私はカメラで世界中を定期的に旅行してきました。 私が発見したすべての地域や国の文化に浸っている過程で、私は写真という作品で人間を描こうとします。

日常生活の断片で人々の対話を開き、人間の感情や疑問を呼び起こす一連の写真を通じて、偶然の瞬間をフォーカスしています。

私たちの世界が見せてくれる、肖像画のようで純粋な美しさのいくつかの写真を味わってください!」

#1 the U-Bein Bridge, Myanmar/ミャンマーのUビン橋

「千里の道も一歩から」老子

good_place_photography_01

image:Pascal Mannaerts

#2 FIshermen Of Sri Lanka in Ahangama

魔法と超現実的なビジョン。高床式釣りで漁をする漁師達の写真
ここスリランカのアハンガマで漁民のいくつかの家族が現在でもこの漁を実践しています。

good_place_photography_02

image:Pascal Mannaerts

#3 A Woman In Sheikh Lotfollah Mosque, Isfahan, Iran

「発見の実際の航海は新しい風景求めてではなく、新しい目を持つ」 マルセル・プルースト

good_place_photography_03

image:Pascal Mannaerts

#4 The Blue City of Medina

モロッコの北西にある都市シャウエンのメディナ(旧市街地)を覆う青色は、街の様々な部分が山と太陽の下でこのように眩しく、また外観の清潔さと新鮮さを提供しています。

good_place_photography_04

image:Pascal Mannaerts

#5 In The Blue Of Harar, Ethiopia/エチオピアのハラルの青で

good_place_photography_05

image:Pascal Mannaerts

#6 The Tsaatan Nomads In Mongolia

2014年6月、私はモンゴルでツァタンの遊牧民たちと出会いましたが、彼らが住んでいる地域がどれほど遠いのか想像できませんでした。彼らは世界の遊牧民の最後のグループです。

good_place_photography_06

image:Pascal Mannaerts

#7 Holi Celebrations In Vrindavan, India

毎年、何千ものヒンズー教徒は、ホリー祭(色のフェスティバル)を祝います。私はインドでしばしばホリー祭に出席しました、それは3月ごろ毎年開催されています。
あなたがその時インドに滞在していてこの祭りを見たならば、これらの驚くべき祝賀を欠席しないでください。

good_place_photography_07

image:Pascal Mannaerts

#8 Fushimi Inari Shrine, Japan/伏見稲荷神社、日本

「世界は本であり、旅行しない人は1ページしか読めない」カバのアウグスティヌス

good_place_photography_08

image:Pascal Mannaerts

#9 An Abandoned Train Rusts Around Uyuni, Bolivia

道を再び。 単純な放浪癖や深刻な旅行中毒になることもありますが、旅行を始めると、ますます多くの旅行をしたいと考えている可能性が高くなります。
それは人々(場所)を発見することです。そして、あなたが多分知らなかっただろうあなたの内部の自身の部分を発見することもできます。

good_place_photography_09

image:Pascal Mannaerts

#10 Sunrise In Gobi Desert, Mongolia
/モンゴル国ゴビ砂漠の日の出

good_place_photography_10

image:Pascal Mannaerts

-アート・デザイン
-