BETTERDAYZ

ベターディズは海外サイトの気になる情報を発信します。

アウトドア

フォルクスワーゲンを改造した“バグ・キャンパー”

引用元:mymodernmet.com

フォルクスワーゲンの中でもビートルはおそらく象徴的な車として最もよく知られています。 可愛らしくて魅惑的な曲線美を持つビートルですが、実際には、1930年代に同社が生産した最初のモデルでした。

ドイツ語では、フォルクスワーゲンは「人々の車」を意味し、ごく一般的な家庭にとって効率的で安価であるように作られています。

自動車技術は長年にわたり洗練され、常に改良されてきましたが、ここまで人々に愛されたビートルのシルエットは変わらずにずっと同じままでした。

しかし、設計へのコミットメントにもかかわらず、1970年代の自動車の所有者は、実用的な車の機能に挑戦したいと考えた人達もいます。

スーパーバガーとして知られているフォルクスワーゲンのオーナーは、今日でもまだ存在していて視線を集める「バグキャンピングカー」と呼ばれるRVとビートルを合わせた車を所有しています。

スーパーバガーは、1975年に6,000ドルという珍しい車を製造して販売してたサード・パーティが開発したモデルでした。彼らは、2つの前部座席の後ろに小さい居住スペースを構築するためにガラス繊維パネルを使用しました。

フォルクスワーゲン・ビートル・キャンパーを所有していたカップルは、2016年の自動車ショーで愛車を公開しました。

ベッドのためのスペースがない控えめなインテリアとキッチンしか備えていませんでしたが、このバグキャンパーは、星空の下で寝ることを好む人にとって、長いクロスカントリー旅行に便利さを提供しました。

1970年代のフォルクスワーゲン・ビートルは「バグ・キャンパー」とも呼ばれるRVとのハイブリッド車に改造されていました。

1970年代に広告されたスーパーバガー

キャンパーの中には小さなキッチンがありますが、ベッドのためのスペースはありません。

あなたはこのヴィンテージバグキャンピングカーに乗りたいですか?

とても綺麗な状態で現存している“スーパーバガー”内装もとてもキュートですね。こんなキャンパーで旅行しら楽しそう!

-アウトドア
-